このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2018年03月09日

【ささえあいリポーター】ふれあいサロンフェスタ  14団体がエントリー 区民交流を促進

sasaeairipo-ta-.png180309hureaisaronnhuxesuta4.jpg

子育て不安を解消、高齢者の外出を誘う居場所づくり

社会福祉法人足立区社会福祉協議会(社協)は、足立区役所庁舎ホールで、第1回「ふれあいサロンフェスタ」を開催した。区内に117カ所ある「ふれあいサロン」の内、14団体がエントリー。降雪の影響で13団体が出展し、模擬体験や作品展示を行った。儘田政弘事務局長は、幅広い世代の居場所づくり、安心して暮らせる街づくりでサロンはその役割を果たすという。

区内には子育ての仲間作りのためのサロン「のびのび親子ひろば」が14カ所あり、社協が応援している。同フェスタでは、現役子育て世代の3団体がのびのび親子ひろばを展開した。「かわいいあひるの子」の浅見代表は、人とのコミュニケーションを通じて育児不安を解消していく。「りぼん」の佐藤代表は、赤ちゃんの手形づくりで、親同士の交流が図れたという。「みらいハウスおうちごはん」の渡部代表は、小さいお子さんにも安心な家庭料理をワンコインで提供している。また仲間のデザイナーや編集経験者がチラシを委託制作しており、仕事の創出とシェアを目指している。

180309hureaisaronnhuxesuta.png

男性だけで延べ716人/幅広い世代でころばん体操

「梅田男談サロン」の堀口代表は、男ばかりで女性はいないと明るく語る。健康マージャンや男の料理教室、カラオケなど平成29年度は34回開催し延べ716人が参加した。

一方、地域に根差した「江北らくらく体操」の宮崎代表は、参加者に家から出てきてもらう、引きこもり解消を目指す。「荒川ころばん体操」や歌謡体操など運動と発声で心身をリフレッシュしている。

180309hureaisaronnhuxesuta2.png.jpg

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/272KB)

ripo-ta-_burogu.png


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,