このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2018年03月13日

あけぼの会 継続14年!体操とコーヒーとおしゃべりの時間

体操・ストレッチ、平成15年から週2回

千住曙町にあるマンション、シテヌーブ北千住の自治会集会室。毎週、月曜と木曜の午前、高齢者対象の体操を行っている「あけぼの会」を訪ねました。

あけぼの会は、平成15年に、当時、地域の健康推進員を務め、マンションの自治会長でもあった鈴木さんの声かけで始まったそうです。

開始時間が近づくと、スポーティな装いの皆さんが続々と集まってきました。この日の参加者は20名。時間になると、モニターに市販の体操DVDが映し出され、映像の案内に沿って皆さんとても慣れた様子でストレッチと体操をこなします。テーマ毎に構成されたDVDを何本か流しながら、休憩無しの45分間。取材者も一緒に参加させていただき、じんわりと汗ばむ内容でしたが、毎週2回を繰り返している皆さんの動きは軽快で、その表情はとても涼しげでした。90代の方がお二人も参加され、平均年齢75歳の会とは思えないはつらつぶりに感服しました。

180313akebonokai.png

お茶タイムで親睦、交流

体操中、給湯室からコーヒーのいい香りが漂ってきました。体操の後は「以前プロだった」鈴木代表が淹れたコーヒーを飲みながらのお茶タイムです。皆さん無駄の無い動きで会場を片付け、お茶タイムの机やいすを準備していました。美味しいコーヒーを飲みながら、活き活きと楽しそうに談笑する和やかな雰囲気が印象的でした。身体を悪くして体操には参加できなくなっても、コーヒーの時間に顔を出してくれる方もいらっしゃるとのこと。ご自身も参加しながら地域の高齢者を見守っている遠間民生委員は、「ここに来れば皆さんと会える。体操だけではなくみんなでおしゃべりするのが大事」と話されていました。

180313akebonokai2.png

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/225KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,