このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2017年09月07日

ふれあいサロン「ユリノキ」いつまでも歩けることを目指して

青空の下、元気に体操

ふれあいサロン「ユリノキ」は、舎人公園の広い敷地を利用して、月2回水曜日午前9時から10時の1時間、元気に体を動かしています。体操は準備体操後から始まります。20分を2セットで約40分間、歩きながらつま先から頭まで体全体を使う体操です。定例の体操の他、ヨガの動きを参考に姿勢を意識した体の動きを取り入れているそうです。

参加者のほとんどは、足立区の取り組みであるパークで筋トレに参加している方。立上げのきっかけは、3年前からこの事業が週1回から月2回と回数が減ってしまったことから、「他の週は自主的にやっていきましょう」という声があがり、現在のユリノキの活動に繋がったそうです。

hureaisaronn_yurinoki2.jpg

体操の後は自然散策

体操の後は、代表の佐藤さんの案内で、舎人公園内の季節の植物や池に遊びに来るアオサギ等の鳥を見ながらおしゃべりを楽しみます。

参加者からは「体操だけでなくて、こうやって自然のことを学んだり、皆とのおしゃべりをしたりするのが楽しみなのよ」「4、5年前から体操に参加しているの。腰が痛かったけど、最近はずいぶんよくなったわ。楽しんで参加しています」という声も。代表の佐藤さんからは、「自分の健康のためが一番だけれど、みんなの元気に繋がっていることがやりがいに感じます。目標は健康長寿、いつまでも歩けることですね」とキラキラした笑顔でおっしゃっていました。

hureaisaronn_yurinoki1.jpg

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/319KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,