このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2017年04月14日

まつりか子ども食堂

食事へのこだわりのあまり、レトルトカレーを開発!?

昨年3月、子ども食堂の情報交換会を開催しました(※)。その後同年11月、東保木間で子ども食堂がスタートしました。毎月第2金曜日に開催しています。

まつりか子ども食堂は食事内容にこだわっており、添加物削減の取組みを行っていました。砂糖も上白糖は使用していません。おやつもすべて手作りとのことでした。食育にこだわりすぎた結果、レトルトカレーを開発してしまったというエピソードには驚きました。

.jpg

夢の実現へ向け、一歩一歩

今回の参加者は9名で、障がい児と健常児が同じ空間で食事を楽しみました。しかし、代表の茂呂さんは「なかなか浸透しない。」と苦労している様子でした。立ち上げ当初に様々な施設へ声を掛けたところ、障がい児が多く集り、当初の“障がい児と健常児の時間の共有”という目的から少しずれてしまったと話されていました。

現在は学童保育や地域学習センターなどと繋がりができてきたことで、チラシの設置によるアプローチを行っています。「障がい児と健常児の垣根をなくし、次代の福祉を担う子ども達を育てたい」という想いの実現へ向かい、着実に前進していました。

最後に茂呂さんは「1年後にまた来てください。もっと良くなっていると思いますよ!」と自信に満ちた表情で話されていました。

.jpg

 

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/255KB)

※東保木間子ども食堂情報交換会…23名(10団体、8関係機関)が参加した地域懇談会。

URL: http://adachi.syakyo.com/index.php/download_file/view/1602/1705/1517/


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,