このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2017年04月17日

ゆっくりと時間が流れるカフェスペース カフェほほ笑み

気軽に立ち寄れるカフェスペース

今回は、地域の方が気軽に立ち寄ることができる「カフェほほ笑み」に伺いました。

カフェほほ笑みは認知症カフェ(※)として、平成27年11月にオープン。関原三丁目東町会会館にて、毎月第4火曜日の11:30~15:00に開催しています。

 .jpg

自由な雰囲気の中でマイペースに

カフェほほ笑みでは、自由に出入りができます。取材当日はお茶を飲みながらおしゃべりを楽しんだり、お手玉などの懐かしい遊びに熱中するなど、参加者の方々が自分のペースでゆっくりと過ごしていました。お弁当持参で来る方もいらっしゃるそうです。また、カフェほほ笑みを通じて60年ぶり(!)の再会を果たした方もいらっしゃいました。

ボランティアの方々によると、デイサービスに行きたがらなかった方が、カフェほほ笑みに参加したことをきっかけに、デイサービスに行って楽しく過ごすようになったということもあったそうです。

「この自由な雰囲気が良いのかもしれないですね」と包括職員の上原さん。地域の方々の交流の場として、今後はさらなる参加者が見込まれそうです。

.jpg

※「認知症カフェ」とは、認知症の人やその家族が、地域の人や専門家と相互に情報を共有し、お互いを理解し合う場のこと(厚労省『新オレンジプラン』から抜粋)。

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/269KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,