このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2018年11月01日

パークエンジェルの会 七輪は、遊びや学びの最適な道具

火の扱いは遊びを通して学ぶ

「七輪の日」の活動にお邪魔してきました。

「パークエンジェルの会(代表:根本葉子氏)」は、足立区内で子どもたちの自由な遊びの場を提供しています。「七輪の日」は、同団体が定期的に行っている活動の一つです。メンバーで元教師の和田さんは、七輪を使って野菜やもちなどの食べ物を焼くことや、ビー玉やミョウバン水で紙に字を書いて火で炙るとどうなるか?など、理科の実験のような遊びを伝えていました。

 181101sitirinnnohi3.jpg

こどもが自由にいられる場所

「七輪の日」では、子どもたちみんな自由に過ごしていました。

七輪で食べ物等焼く以外にも、数人でカードゲームや会話をしたり、宿題を持ってきて黙々と勉強するなど、それぞれの時間を有意義に活用することができます。

また驚いた事は、片づけを大人主体ではなく、子どもたちが自主的に行っていたことです。「遊びが変われば子どもが変わる」が活動の合言葉です。

「七輪の日」は、月に1回、15時~17時の2時間。飲食店「tree」(足立区谷中1-7-7)の駐車場で開催しています。

181101sitirinnnohi4.jpg

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/337KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,