このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2018年02月13日

ボランティアグループ “あひる会” 作り続けて30年。優しさと気配りにあふれたお弁当

メンバーの気持ちがこもったお弁当

あひる会は、活動を始めて30年。地域の高齢者に向けて月に2回、真心こめて作ったお弁当を配食しています。メンバーはボランティアとして集まった13名の方々。中には、20年以上活動を続けている方もいらっしゃいます。持ち回りで決めた2名の当番が、彩りや栄養面など、高齢者でも食べやすいようにとメニューを考え、食材の用意まで行っています。作るお弁当の数は、常時約120食。会員の方の、あうんの呼吸と手際の良さが光っていました。

180213ahirukai.jpg

届ける中で人と人とのつながりが見えました

作ったお弁当は、メンバーが1軒1軒回って届けています。届け先は登録制で、皆さん顔なじみです。配達先の方の健康面なども把握しています。配達先では、「待ってたわよ」と嬉しそうにお弁当を受け取る様子が見られました。

メンバーにやりがいを伺うと、「いつも楽しみにしてる。いつもおいしいお弁当をありがとうなどと言われた時かな」と笑顔で話されていました。

180213ahirukai2.jpg

180213ahirukai3.jpg

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,