このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2018年08月16日

仲町ゆめ食堂 10年続く子ども食堂をつくりたい

カフェを利用した子ども食堂がオープン

毎週月曜日。千住仲町のカフェBUoY(ブイ)の場を利用した「仲町ゆめ食堂」が開きます。

運営するのはこのビルのオーナーの代理人、西田宗由さん。

今年6月に念願の子ども食堂をオープンさせました。

今日のメニューはハヤシライス、赤飯、夏野菜の煮物、枝豆にスイカです。なんと、西田さんがほとんど一人で作られているそう!食材はなるべく体に良いものを、と添加物や農薬の少ない物を選び、知りあいの農家などから仕入れています。

西田さんに「お一人での運営は大変では?」と尋ねると「時間もできたしね。10年は続けたいね」と軽やかなお答えをいただきました。

1.jpg

 

2.jpg

 

 

 

食堂で生まれる交流の輪

参加者の中には、子どもの同級生を誘って来ている親御さんもいました。

日によってはお孫さんを連れた高齢者が来ることもあり、多いときは約70名が来た日もあったそう。

地下の劇場スタッフが配膳を手伝ったり、食べに来た小学生が片付けを手伝ったりと、食堂を通して自然に交流や役割が生まれている様子が伺えました。

3.jpg

・PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/265KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,