このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2017年03月10日

入谷小学校 認知症サポーター講座

道徳授業「思いやりの心をとどけよう!」(4年)

小学生に認知症を正しく理解してもらい、支援の大切さを学んでもらおうと、足立入谷小学校で4年生の道徳授業「思いやりの心をとどけよう!」が行われました。

講師は認知症地域支援推進員の平野さんと、居宅介護支援事業所ひだまりケアマネジャーの川上さん。どうしたら子供たちに分かりやすく伝えられるか、校長先生に相談しながら、何度も打ち合わせや練習を重ねたそうです。そのかいあってか、子供たちはお二人の話に夢中!集中して聞いていました。

.jpg

 

認知症の人の気持ちになって

認知症になると色々なことを忘れてしまうと知ると、「こわいよ~」「治すことはできないの?」と不安になった子供たち。認知症になった人の気持ちは?と講師から質問が出ると、「何も悪いことをしていないのに何で自分は怒られたりするんだろう」や、「不安いっぱいだと思う」などの意見が出ました。

最後に、認知症のおじいちゃん、おばあちゃんに、自分がどんな思いやりの行動ができるかという質問には、「やさしく明るく声をかける」や、「(認知症を)気にせず、いつものようにふるまう」「できないことを手伝う」などの意見が出ました。45分という短い時間でしたが、認知症について一生懸命考え、理解していく子供たちの様子を見ることができました。

.jpg

詳細はこちらですicon_pdf.gifPDF/233KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,