このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2018年06月19日

就労移行支援センターフリーデザイン 親子で楽しむセカンドステップ講座

セカンドステップを活用した地域貢献

フリーデザインは、就労を希望する障がい者に各種スキルを身に着ける講座やトレーニング、企業への仲介などの支援を行っています。フリーデザインが「地域教育」という視点から月に2回、無料で親子に向けて行っているのが「セカンドステップ」です。セカンドステップはアメリカ発祥のプログラムで、非行に走る青少年は、幼少期に親子の間で必要なコミュニケーション術が学びきれていないという実態から、未就学児がそれらのスキルを身に着けられるように、と考えられています。子どもたちはプログラムを通し、自分の気持ちをコントロールすること、相手に暴力を振るわないことなどを学びます。また、セカンドステップに親子で参加することによって、親は子どもへの接し方、声のかけ方を学ぶ機会にもなります。実際に、「自分の夫にも学んでもらいたい!」と、途中からご主人も一緒に参加されている方もいるそうです。

180619_huri-dezain.jpg

お母さんたちのステップに

セカンドステップの後は、お母さんたちの癒しの時間です。子どもたちがスタッフと遊んでいる間、お母さん向けの講座を行います。育児のために休職や退職した様々なスキルを持つ参加者が、ネイルアートやヨガなど自分の特技を披露し、参加者同士で交流します。この場がお母さんたちにとっても次のステップへの足がかかりになっています。

今後の展望を代表の渡辺さんに伺うと、「社会貢献をしようと思っても何をしていいかわからないという企業は多い。そういった企業にこの場をうまく活用してもらいながら、一緒に地域を創っていけたら」とおっしゃっていました。

180619_huri-dezain2.jpg

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/211KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,