このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2018年02月14日

江北生協診療所  私たちの街を皆でつくる

支えあえる地域を目指して

江北生協診療所では、これから地域でどう支えあっていくかを組合員と職員で考えていこうと動き始めました。その第一弾として、「支えあえる地域を目指して」をテーマに、勉強会を開催しました。

はじめに足立区社会福祉協議会の職員より、足立区の課題や現状、地域でできる支えあい活動について話がありました。講座の中で「足立区の魅力は?」との問いに対し、「高齢者が多い」「公園がたくさんある」「団地が多い」「畑が残っている」などが挙がりました。足立区の区立公園の数は23区で1位だそうです。続いて、地域包括支援センター江北の職員より、「江北・堀之内地域について」の話があり、江北・堀之内は足立区の中で高齢化率ナンバー1!!約30%とのことで、参加していた組合員の方も驚かれていました。

180214kouhokusinnryouzyo.png.jpg

マップ作り:人と人とが出会っておしゃべりする可能性のある場所

後半は2グループに分かれ、「人と人とが出会っておしゃべりする可能性のある場所」をテーマにマップ作りをしました。コンビニやスーパーの他、組合員の個人宅もマップ上に挙がってきました。一番人気は江北生協診療所の向かいにある「かえで薬局 2階の集会室」。ここが皆さんにとって1番の憩いの場だそうです。

江北地域は、平成33年度の東京女子医科大学東医療センターの移転により、益々発展していくことが想定されます。江北地域がこれからどんな風に変わっていくのか、また江北生協診療所ではどのような地域活動が生まれるのか、とても楽しみです。

180214kouhokusinnryouzyo2.png.jpg

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/243KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,