このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2018年02月05日

社会福祉法人あいのわ福祉会 足立あかしあ園  小さなきっかけから生まれる・広がる地域交流

足立あかしあ園と園児との交流

平成29年1月より、月1~2回程度足立あかしあ園※と弘道保育園との交流が始まりました。足立あかしあ園の主任支援員である内田さんに、交流が始まったきっかけについて伺いました。「障がいがあっても当たり前の関わりを持ちたい」との思いがあり、足立あかしあ園から近くにある弘道保育園の大塩園長先生に相談しました。園長先生から「子ども達が育つ社会には様々な方がいます。車いすに乗った方、体の不自由な方など小さい頃から目にし、触れ合う体験をすることで、誰に対しても思いやりのある接し方ができるように育って欲しい」という思いが重なり交流に繋がりました。園庭では、子ども達が利用者さんに近寄ってきて、泥団子を差し出す姿が微笑ましかったです。

180205_adatiakasiaenn.jpg

保育園にサンタクロースがやってきた

12月21日(木)、弘道保育園にてクリスマス会が開催されました。子ども達に混じり足立あかしあ園の利用者2名と職員が参加しました。会場には、子ども達が作った“世界にひとつだけのクリスマスリース”やツリーが飾られていました。ピアノに合わせた元気な歌声に、会場は大盛り上がり。大きな袋を担いだサンタクロースが園児の前に現れると、子ども達の目はキラキラ輝き大興奮。子ども達から「サンタさんはどこから来たの?」「ご飯は食べているの?」「夏はどうしているの?」「トナカイってどうやって飛ぶの?」などの質問に優しく答えてくれていました。みんなと楽しく幸せな時間を過ごすことができました。

※足立あかしあ園:社会福祉法人 あいのわ福祉会 様々な活動や役割を通して「将来の生活を選択・決定」出来るよう支援させていただく障がいのある方が日中通う通所施設

180205_adatiakasiaenn2.jpg

PDFはこちらです(PDFicon_pdf.gif/254KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,