このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2017年09月15日

自主サークル「げんきに歩こう会」女性だけでなく男性も輝く会を目指して

発足のきっかけ

「げんきに歩こう会」は、「ゆかいに遊ぼう、いつまでもげんきにいこう、仲間をつくり、地域の輪を広げよう」を合言葉に、地域包括支援センター中央本町の呼びかけにより同エリアの男性が中心となって平成20年5月に発足しました。活動日は、毎月第3木曜日の午前中の涼しい時間帯にまち歩きを楽しんでいます。この日は、午前10時に綾瀬駅前ハト公園に25名が集まり、東和親水公園を目指してまち歩きを楽しみました。

リーダーの皆塚さんに発足のきっかけを伺いました。区の特定健診のチェックリストで、口腔の項目にチェックを入れたところ、看護師よりこのまま放置すると要介護・要支援状態になる恐れがあるため、「介護予防教室-口腔機能の向上-」に通うことを勧められたそうです。3か月間教室に通った結果、口腔機能が向上し、予防活動が大切であることを学び、看護師の呼びかけもあって「げんきに歩こう会」を発足することになったそうです。

gennkiniarukoukai.jpg

活動の課題について

メンバーは、リーダー以外にサブリーダーが5人、相談役を地域包括支援センターが担ってくれています。メンバーの役割として、リーダーが、「歩こう足立」を参考にコースを考え、チラシを作成しています。歩行前に、準備体操をサブリーダー(元健康づくり推進員)の声掛けで行ない、歩行中は、参加者の安全確保のために、前後にサブリーダーがついています。しかし、今回の取材時には、参加者の一人が地面の窪みに足を取られ、転倒してしまいました。9年間実施して、初めての事故、大事には至らなかったのが幸いでした。リーダーは、「夏場は、日差しが強いため、日傘を差されている方がいるが、手荷物を持ってしまうと、転倒時に手をつけないこともある。今回の転倒事故をきっかけに、改めて注意喚起したい。ただ、気をつけすぎて外に出ないことは本末転倒。安全面の配慮を見直し、今後もみんなで頑張っていきたい」と力強く話されていました。

gennkiniarukoukai.jpg

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/246KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,