このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2017年10月04日

足立区社会福祉法人連絡会(社会福祉法人 親隣館) 社会福祉法人が手を取りあって作っていく子どもの居場所

地域公益活動のモデル事業として

多様化、複雑化する困難な福祉ニーズや制度の狭間の問題等に社会福祉法人が連携し、それぞれの持つ力を活かして取り組んでいくことを目的に足立区社会福祉法人連絡会が8月31日に設立されました。

連絡会の取り組みのひとつに、足立区の子どもの貧困対策実施計画と連動、補完し合う形で子どもの居場所づくりが掲げられています。その居場所づくりを本格的に進めていくために、8月22日から26日の5日間にわたり、社会福祉法人親隣館が所有する一軒家を活用して、子ども食堂「おれんちハウス」が試験的に開催されました。

171004_syakaihukusihouzinnrennrakukai.jpg

秘密基地のような楽しい場所に

子ども達は夏休みの宿題を持参し、スタッフの田中さんに作文の書き方を教えてもらう子、ドリルを行う子それぞれです。

お昼ご飯はカレーライス、スープ、デザートと手作りの昼食を皆で食べ、「また、明日もあるの?」と子ども達。「明日も来ようかな」「明日はカルボナーラのスパゲティがいいな」とリクエストも。食後はビデオを見たり、本を読んだり、まさに名前のとおりの「俺の家(おれんち)」のように楽しく過ごせる場所となっていました。

今はモデル事業ですが、今後の活動が楽しみです。

171004_syakaihukusihouzinnrennrakukai2.jpg

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/263KB)


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,