このページの本文へ移動

高齢者あんしん生活支援事業

高齢者あんしん生活支援事業とは?

ひとり暮らしでも住み慣れた地域で、あんしんして生活できるようにお手伝いします。

ひとり暮らしの高齢者と事前に契約し、入院や施設入所の保証機能や支援を行います。また、判断能力の低下や死後の準備など将来的に直面する問題についても考えていきます。

このような将来的な心配ごとに備えるため、元気なうちに契約を結び、必要な時にサービスを利用できる事業が、「高齢者あんしん生活支援事業」なのです。

この事業は、足立区社会福祉協議会の独自事業です。

お手伝いできること

  • あんしんサービス
    入院・施設入所の際の保証人に準じた支援(預託金の範囲内での保証)、契約の立会いなどのお手伝いをします。
  • 生活支援サービス
    日常の生活において、預貯金の払い戻し、郵便物の確認、区役所の手続きなどのお手伝いをします。
  • 書類等預かりサービス
    入院中や外出時、ご自宅に保管しておくことが心配な通帳・保険証書等をお預かりします。

主なサービス内容

利用できる方

費用

利用までの流れ

よくあるご質問

権利擁護センターあだち

  • 【 住所 】
    〒120-0036 足立区千住仲町19-3
    地図はこちら 
  • 【 電話 】 03-5813-3551
  • 【 ファックス 】 03-5813-3550
  • 【 受付時間 】 月曜日から金曜日(土、日曜日、祝日、12月29日から1月3日を除く)
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 具体的なご相談につきましては、詳しい状況の聞き取りが必要となるため、原則電話や来所でのご相談に限らせていただいております。ホームページからのお問い合わせはご遠慮下さい。
権利擁護センターあだち

知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,