このページの本文へ移動

おはよう訪問事業

 

おはよう訪問事業とは

ひとり暮らし高齢者宅に乳酸菌飲料を毎日配達することによって、安否の確認を行うとともに
孤独感の緩和に役立てることを目的としています。

 

実施内容

1 月曜日から金曜日までの毎日の訪問です(土・日・祝日、年末年始、夏季休業期間の
問はありません)。

2 乳酸菌飲料(ヤクルト)を手渡して、安否確認を行います。

3 配達員による利用者への手渡しが原則ですが、不在のため手渡しできない時は郵便
ポスト等あらかじめ決めた場所にヤクルトを置いておきます。

4 配達員が利用者宅を訪問した時、前日の乳酸菌飲料が残っていますと、安否確認の
依頼が入ります。

5 乳酸菌飲料(ヤクルト)の経費は社会福祉協議会が負担します。

 

対象者

次のすべての項目に該当された方が対象となります。

1 区内に居住するおおむね70歳以上の高齢者の方

2 ひとり暮らしの方(シルバーピア等は対象外です。)

3 500m以内に身内のいない方

4 緊急通報システムを取り付けてない方

5 介護保険等の利用により日々の安否確認がされていない方

(月~金までの5日間毎日介護サービス等を受けていない方)

※ オートロック式の集合住宅にお住まいの方は、ご利用方法等ご相談させていただきま
す。

 

申請方法

申請書は足立福祉事務所(生活保護指導課、千住福祉課、東部福祉課、西部福祉課、
北部福祉課)、社会福祉協議会生活支援課にて配布および社会福祉協議会HPよりダウ
ンロードでき
ます。

申請書に対象者の情報をなるべく詳しく記入した後、担当地域の民生委員との面会を得
て、署名捺印をもらい社協生活支援課へ提出します。

 ※緊急連絡先は必ずご記入下さい。

申請書のダウンロードはこちらからicon_pdf.gif(PDF/63KB)


注意事項

1 外泊等で不在になる時は、登録決定後にお渡しするリーフレットに書いてある電話番
号に一時中止してほしい旨を伝えて下さい。連絡先は城北ヤクルト販売㈱、足立区社会
福祉協議
会どちらでも可能です。

2 手渡しで受取れなかった日も郵便ポスト等に届けてある乳酸菌飲料(ヤクルト)を取り
むことで、安否確認できるので、取り忘れには気を付けてください。

3 乳酸菌飲料の品質が悪くなるので、早めに取り入れてください。

その他、詳しいことをお聞きになりたい方は下記までお問合せ下さい。

お問い合わせ

知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,