このページの本文へ移動

車いす貸出事業

車いす貸出事業とは

一時的に車いすが必要な歩行困難な方に、寄付された車いすを無料で貸出すことにより社会参加の促進を図ることを目的とします。

対象者

車いすが一時的に必要な区民、並びにボランティア、ボランティアグループ、学校の総合学習などにもご利用いただけます。

申請・貸出場所

社会福祉協議会生活支援課、総合ボランティアセンター、基幹地域包括支援センター、地域包括支援センター関原、足立福祉事務所(中部第一福祉課、中部第二福祉課、千住福祉課、東部福祉課、西部福祉課、北部福祉課)、江南区民事務所。

申請方法

受付窓口に申請書がありますのでご記入後、車いすをお持ち帰りいただくことができます。申請時には住所の確認できるものをお持ち下さい。(印鑑は必要ありません)

車いすのタイプは自走型と介助型がありますので、窓口にてご相談ください。

自走型

pict_kurumaisu01.jpg

タイヤが大きく、自分で回す(進む)ことができます。タイヤが大きな分、安定します。


介助型

pict_kurumaisu02.jpg

介助する方が、後ろから押して進めるタイプ。タイヤが小さいので旅行等に便利です。


知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,