このページの本文へ移動

スポーツスタッキングの活動風景

平成23年、全国大会でそれぞれ第2位を勝ち取りました!!

sekibara_stack01.jpg

左 サポーターの楡井さん 右 講師の達家先生

達家先生より

スポーツスタッキングは身体と知能の活動が同時に働くので、頭と身体のエクササイズになります。是非、チャレンジして下さい。

男性メンバーが7割をしめるほど男性にも大人気です!

sekibara_stack02.jpg

メンバーの半数がマイカップを持って家で練習しているくらい、トリコになっています!
今年も全国大会・足立区大会に向けタイムが更新できるよう頑張っています。今年度はスタッキングを広め高齢者と子ども達が交流し地域の絆が深まっていければと思います。

初めてでも達家先生やサポーターの楡井さんが優しく教えてくれますよ。

sekibara_stack03.jpg

上の写真は3-6-3と言って、まずカップを3つ、6つ、3つに積みます。その後、カップを崩し一連の流れのタイムを測ります。規定受講日数・実技テストに合格するとスタッカー認定証が交付されます。

最年長84歳で全国大会優勝候補の国松さんより一言頂きました・・・

sekibara_stack04.jpg

教室に通うようになって身体の動きがよくなりました。毎年3月に行っている、全国スタッキング大会に出場するために楽しみながら練習しています。

スポーツスタッキングイメージキャラクター

sekibara_stack05.jpg

地域包括支援センター関原

  • 【 住所 】
    〒123-0852 足立区関原2-10-10
    地図はこちら 
  • 【 電話 】 03-3889-1487
  • 【 ファックス 】 03-3887-1407
  • 【 受付時間 】 月曜日から土曜日(日曜日、祝日、12月29日から1月3日を除く)
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 【 お問合せ 】 お問い合わせフォームはこちら 
pict_sekibara01.jpg

知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,