このページの本文へ移動

ささえあいブログ

2018年06月04日

ふれあいサロン“男の健康クラブ~日(サン)・東(サン)・旭(サン)~”男にもできる。男だからできる、地域の居場所!

男性の居場所づくりを目指して

男性高齢者の孤立が課題となっています。ふれあいサロン「あずまおちゃっこ会」代表の中石さんも、「サロンに男性の参加がない」「団地内には一人暮らしの男性高齢者が多い。近所の人と交流しているのか?」などと、この課題を実感されていました。

そこで、地域包括支援センター日の出と協力し、男性が参加しやすい居場所づくりを始めました。絆のあんしんネットワーク連絡会で地域の皆さんとこの課題を共有しながら協力者を募り、日ノ出町と千住旭町の2名の方が運営メンバーに加わりました。話し合いを重ね、「男の健康クラブ~日・東・旭~」の初回を迎えました。

180604otokonokenkoukurabusansansan1.jpg

 

テーマは「栄養」「運動」「交流」に

初回は栄養をテーマに、ボランティアグループ「スカラーママ(※)」を講師に招き、栄養バランスが取れた食事の取り方や缶詰を使った男性でもできるレシピを教わりました。始めに自己紹介を行いましたが、徐々に緊張した空気がほぐれ笑い声も交えながら、今回参加した経緯や普段の食生活について語り合いました。

講義の後は、ラジオ体操を行い、あっという間に終了時刻となりました。男性限定で交流している、ふれあいサロンが増えている中で、男の健康クラブ~日・東・旭~の今後の活躍に期待大です。

180604otokonokenkoukurabusansansan2.jpg

※スカラーママ:管理栄養士の資格を持った方々によるボランティアグループ。こども食堂の運営や栄養に関する講座などを行っている。

 

PDF版はこちらです(PDFicon_pdf.gif/248KB)



知りたい情報を探す

  • 分野別

    高齢者に関すること / 障がい者に関すること / こどもに関すること / 福祉関係団体、事業者に関すること / 地域活動、ボランティアに関すること / お金に関すること

  • 目的別

    ボランティアをしたい / 福祉の仕事がしたい / 研修・講座を受けたい / 困りごとを相談したい / 地域活動をしたい、知りたい

  • 組織別

    総務課 / 生活支援課 / 保護雇用担当課 / 総合ボランティアセンター / 地域福祉推進課 / あいあいサービスセンター / 社協ヘルパーステーション / 基幹地域包括支援センター / 地域包括支援センター関原 / 認定調査課 / 権利擁護センターあだち


当サイトご利用にあたって個人情報保護に関する方針

Copyright© Adachi Council of Social Welfare. All Rights Reserved,